青年は一人遊びを寂しく

「作戦」のことが好きという人もいれば、嫌いという人もいるだろう。興味のない人も。あなたにとっての「カレー」って、どう?

TOP PAGE

薄暗い木曜の夕暮れは椅子に座る

喫煙は自分の体に害がある。
など、指摘されても購入してしまうらしい。
新入社員の頃、お客さんとして会ったデザイン会社の社長であるおじいさん。
「私が丈夫なのは煙草とビールのおかげです!」と明るく話していた。
ここまで聞かされると出来ない禁煙はしなくてもOKかも・・・と思う。

騒がしくお喋りする妹と季節はずれの雪
梅雨も終わり、今日蝉の鳴き声を聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と思った。
もうすぐ夏休みという休日の午前中、少年は縁側で空を見ながらアイスを食べていた。
頭の上では風鈴がときおり鳴っていた。
いつにも増して暑い日で、太陽が座った少年の足を照りつける。
少年は半ズボンだった。
ほっぺたを伝って汗が流れ、アイスクリームも溶けて垂れてきた。
少年は、近くにある市民プールのオープンが待ち遠しかった。

夢中で跳ねる彼女と夕焼け

深夜、眠れないことがあれば、DVDをゆっくり見る習慣がある。
こないだ見た映画は、「エスター」という米国作品だった。
主役の、エスターと言う子はしっかりものだけれどずいぶん不思議な子供。
ラストには意外な結果が見られる。
これは観賞の半ばで、結果が予想できる人がいるのか不思議なくらい意外すぎる終わり方。
まさに、ビックリとさせるのではなく、恐ろしくゾクゾクとするような結末だった。
DVDは、毎日の私の深夜の時を楽しませてくれる。
DVDと言えば、いつもお酒お供しているので、体重が増えてしまうのが恐ろしい。

雨が降る週末の午後にカクテルを
よく遊ぶチカコはなかなか賢い。
頭が良いんだなーと感じる。
何としてでも人を悪く言ったりはしない。
あれ?と感じても、ちょっとでもその人の考えも重視する。
そうしていると、視野が広がるし、我慢強くなるのだ。
意見を主張し通す事より、こうしている方が彼女にとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、悲しい思いをしても次回の糧にするやり方をとても分かっている。

気どりながら自転車をこぐ兄さんと飛行機雲

久しぶりの地方への出張の時、初めて業務で一緒に過ごしたAさんという年配の方は、体の大きな人だ。
初対面でお会いした時から厳しそうで、業務以外のお話は全然聞いたことがなかった。
その時、ただ何気なくAさんの袖をまくった腕を拝見して驚いた!
一つ一つが大きなパワーブレスがかなりの数目に入ったため。
思わず、パワーストーン詳しいんですね!と話しかけてしまった。ほど。
そしたらAさんは得意げで、しかも可愛い顔で、ひとつひとつの石の由来紹介してくれた。

汗をたらして歌う友達とぬるいビール
家の前の庭でハンモックに揺られ、気持ちよい風に身をゆだねていた、休日の午後の事。
空には一番星が光り始めていた。少年は、家の猫が「シャギャァッ!」と叫ぶ声に驚いて、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
よく観察するとネコは蛇に向かって、歯をむき出して叫びながら牽制していた。
ヘビはそう大きくはなく、毒ももっていない種類のようだったので、少年は木の枝を振って追っ払い、ネコを抱っこして再度ハンモックに寝そべった。少年は、ネコの背中を撫ぜてやりつつお腹の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入るネコを眺めた。

気どりながら熱弁する先生と濡れたTシャツ

1年前から、南九州に住むようになって台風の直撃をものすごく気にすることになった。
風の被害が全く違うからだ。
佐賀に住んでいたことも茨城に住んでいたこともあるが、台風の風が全然違う。
サッカーのゴールポストが転がっていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
風速がすごい台風が直撃した後は、ヤシや高い樹は道路に倒れ、海の横の道は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海辺の家や旅館では、車のフロントガラスが破損したり、民家のガラスが割れ、天井が壊れたりと本当かと考えていたようなことを目撃した。
直撃せずにかすめていくだけでも風はとても強く、古い家に住んでいると家の揺れる音が非常に心配してしまう。

陽気に体操するあの子と冷たい雨
関東で江戸の頃より賑わっている町が、台東区にある浅草。
中でも歴史のあるお寺が浅草寺だ。
まさに近頃、参拝に行ってきた。
久しぶりに来た東京都の浅草寺。
再び、自分の目でちゃんと確認し分かったのが、外国からのツーリストが多い事実。
いろんな国よりツーリストが集まるここ浅草は、ちょっと前から明らかに多い。
そもそも、世界一背の高い電波塔、東京スカイツリーが建った影響もあるだろう。
近隣の国からは、新東京国際空港のハブ化に伴いアクセスが便利になったという事で、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じて来ているお客様が多数だろう。
ともあれ、これから先もたくさんの外国人観光客がやってくるということを予想させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん買って、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある本堂が見えてくる。
この屋根の瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを使用し、工事を行ったという。
浅草寺で秘仏の観音様に日々の健康に感謝ししっかりご参拝してきた。
今の努力が、必ず実りますように。

ゆったりと走るあなたと暑い日差し

アンパンマンは、幼児に人気のある番組だけれどものすごく暴力的だと見える。
話の最後は、アンパンチとぶん殴って話を終わりにする時がたいそう多く思える。
小さな子にもめっちゃ悪影響だと私には思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしていじわるをしていない話の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
話を聞かずに問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、殴って終わりにするから改善されず、毎回いっしょだ。
思うのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にする必要があってそんなふうになっているのだろう。

どしゃ降りの仏滅の晩はビールを
2日前、番組で、マックチキンの食感を再現するレシピというふうに流していた。
大変味わえそうだと思って、嫁に作ってもらいましたが、マックチキンの食感では決してないけれどおいしかったですね。
なんというか衣がわずかに違ったけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌では、わずかの異なるところは何とも思わずものすごくおいしかったです。

Copyright (C) 2015 青年は一人遊びを寂しく All Rights Reserved.

TOP
PAGE